FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Episode 25:仙人力 vs 千人力
2008-05-05 Mon 19:00
【前回までのあらすじ】

シェンガオレンとの戦闘中に,
突如として戦闘を放棄して走り去ったAtoZ!
時間内に討伐するか追い払わないと,
クエストに失敗してしまうが…?
一体どうするつもりなのか!?











ウマさんは,えっちらおっちら城壁を登りました。




「この城壁の中では,今まさに,
 多くの人が一生懸命働いているのだ。

 そう,この撃龍槍のために!!」




「千人力の撃龍槍を受けてみよ!!」





ウマさんはシェンガオレンが近づくのを待って,
撃龍槍のスイッチを押しました!




シャキーン!!





鋭い槍がシェンガオレンの足に直撃…












「かすっただけ!?」




しませんでした!!




「こうなりゃ,次の手だ!!」




ウマさんは砦から飛び降り,
シェンガオレンの足下に駆け込みました。





「街でウワサの,大タル爆弾Gだ!」





ウマさんは大急ぎで大タル爆弾Gを
シェンガオレンの足下に設置しました。

そして,弓矢で起爆しました!




ちゅど~ん!!




「やはり2個だけでは物足りないようだな。
 もっとお見舞いしてやるよ!」




ウマさんは急いで爆弾を調合し,
さらに大タル爆弾Gを設置,起爆しました!




さすがのシェンガオレンも連続爆弾攻撃に参ったのか,
足にダメージを与えることができました!




「ぬははは!
 恐れ入ったか!!」




ウマさんは爆弾を調合して爆破しつつ,
殻の中の弱点を弓矢で狙い撃ちしました。













戦い続けること20分…。





『残り10分です。』





「キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!」





「あと10分しのげば,なんとかなる!!」




ウマさんはかなりお疲れでした。
さらに,爆弾も尽き,強撃ビンもなくなっていました。

街角で拾える支給用大タル爆弾も,
ひとつ残らず使い切ってしまいました。





「あとは気合いでしのぐしかないな…。」





ウマさんは弱点を徹底的に狙いました。




しかし,シェンガオレンは攻撃の手を休めません…。





「なに━━━━━━━!?
 耐久力がもう残ってないって!?」





城壁はあと2,3回の攻撃に耐えられるかどうかというくらい
ぼろぼろになっていました。




残り7分で耐久力40%!!





「おらおらおら!!
 こうなりゃ,ひるませてなんとか時間稼ぎだ!」




ウマさんはさらに急所を狙いました!





『残り5分です。』





シェンガオレンもその大爪を振りかざし,
城壁を攻撃しました!!





「だ━━━━━━!
 たのむから,早く帰ってくれ~!!」





残り3分で耐久力20%!!!






「あとはもう,なるようにしかならん!!」




ウマさんはちくちく急所を狙いました!




シェンガオレンが
また城壁を爪で攻撃しようとしたその時…





「させるかあああああああ!!」




ウマさんの放った渾身の貫通Lv5が,
シェンガオレンの急所をとらえ,
シェンガオレンは大きく崩れるようにひるんだのです!





「おおおお!!
 なんという奇跡!!





残り1分で耐久力20%!!!!!






「うをををををを!!」





ウマさんは無我夢中で矢を射込みました!!




shen02.jpg







そして,その時がやって来たのです!!






shen03.jpg





「勝った!!」





なんと,残り5分で耐久力30%から,
奇跡のシェンガオレン撃退!!

(↑この状態でラオもシェンも撃退or討伐したことありません)





「最後のふんばりが功を奏したな。
 さすが,!!」





シェンガオレンは残念そうに,別な道を通って,
街を後にしました。





「最初からあっち方面に道路を造っておけば,
 こんなことにならないんだよ!

 誰だこの街を設計したヤツは!




ウマさん,だからそれじゃ,ゲームになりませんって!




shen05.jpg




↑ウマさんの貫通Lv5がヒットした瞬間です。





ウマさんは意気揚々と,ポッケ村に戻りました。




「今日のことは,うちのオトモたちに
 自慢してやろう!むふふ…。」







---シェンガオレン編おわり---













紅玉アイルー』の今日のつぶやき




『シェンガオレンの殻は,
 ラオシャンロンの頭骨だニャ。

 それにしても,サイズが変だニャ。
 あんな大きなラオシャンロンがいるのかニャ?

 だとしたら,そのラオシャンロンは天災を通り越して
 宇宙戦争規模の被害をもたらしそうだニャ。

 そうなったら,宇宙刑事ウマヅラの出番だニャ。』











別窓 | MHP2ndGプレイ日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<雑記:アクセスありがとうございます! | MHP2ndGソロ攻略記 ◆ 独りで狩ったっていいじゃない!! | Episode 24:タカアシガニとウマ男>>
一騎当千
手に汗握る展開!
街防衛お疲れ様です(*´∀`)ノ゚.:。+゚ウマサンカッコイイ!
お留守番のオトモも尊敬ですよ!

>>たのむから,早く帰ってくれ~!!

>>誰だこの街を設計したヤツは!
に大笑い。
その気持ちスッゴク良くわかります(*´Д`*)

紅玉アイルーさん何だかんだ言って
ウマさんに期待してますね☆
でも宇宙刑事までは合ってるけどその後がヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ
2008-05-06 Tue 02:21 | URL | 赤月 #qx6UTKxA[ 内容変更] | top↑
>赤月さん

カッコいいだなんて♪♪
ウマさんが聞いたら喜んじゃいますよ!
どうもありがとうございます!!

>手に汗握る展開!

ほんとに手に汗握る展開でしたよ!
これが終わった時は,PSPが汗でエラいことになっていました!
こんなに緊張した防衛戦はありませんでした。
モウヤリタクナイ…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
2008-05-06 Tue 09:39 | URL | AtoZ1332 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| MHP2ndGソロ攻略記 ◆ 独りで狩ったっていいじゃない!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。