スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【CO】Episode 1:久しぶりの再開
2008-12-29 Mon 21:30
その日、ウマさんは奇妙な手紙を受け取りました。




こんにちわ兄さん。
兄さんがポッケ村で活躍していることは
遠い風の便りで聞きました。
私もようやくハンターとして一人前になりました。
今度、ポッケ村に出張に行くので、
一緒に狩りに行けることを楽しみにしてます。
集会所で会いましょう。

                      あなたの妹より。





「旦那さん、誰からの手紙だニャ?」




オトモのマサムネが手紙を差し出しながら尋ねました。





「おお!俺の妹が今度ポッケ村に来るらしい!」





「旦那さん、妹さんがいらしたのかニャ?」





「実はそうなのだ!俺に似て、太刀ばかり愛用しているようだ。
 もう立派なハンターとしてひとり立ちしているらしいぞ!」




「それは知らなかったニャ~。」
















後日…。

ウマさんは集会所【オンライン】におりました。





「遅いなあ…。もうすぐ来るハズなんだが…。」





ウマさんは待ちきれずに酒盛りをしていると、
一人の女ハンターが集会所へと入ってきました。




「兄さん!?」





そこには、見違えたウマさんの妹が立っておりました!





「おお~!!久しいな我が妹よ!!」





久しぶりの兄妹再開…。





「兄さんもずいぶん有名人になったみたいじゃない。
 噂はいろいろ聞こえてきてたよ。」





「ぬは!そうだろう!!

 俺様はこの村の超凄腕ハンターだからな!!」





「じゃあ、その凄腕ハンターさんにお願いがあるんだけど。」





「なんだい、改まって。」





「私のハンターランクを上げるのを手伝って頂戴。」





「なんだ、そんなことか。それなら任せなさい!!

 この超凄腕ハンターがすべてサポートしてくれるわ!!」





ラッキー!

 私まだHR3なんだよね!

 めんどくさいから、全部任せるわ!」







ウマさんの動きが止まりました。





「えっ??」






「じゃあ、まずはリオレウスね~!!」





ウマさんは妹に押されるがままに、
集会所下位の狩りへ出かけることになりました。





別窓 | MHP2ndGプレイ日記 | top↑
| MHP2ndGソロ攻略記 ◆ 独りで狩ったっていいじゃない!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。